信じなくてもいいヨガサイト

屋上瞑想

はじめまして。イブン・サイリンです。

アラビア語で「夢の解釈」と申します。よろしくお願いします。

こちらのヨガのサイトを管理していきます管理人名です。

さて、あなたの現実世界を認識している自分は、

目醒めている自分が活動している世界なのか、

それとも。。。

睡眠中の眠っているあなたが見ている夢の中の世界なのか、

なんて、まさか。。。

何気なく流れていた時を意識的に。

目が醒めてる自分、眠りの中の自分、どちらの自分なのか、一度、

その自分自身への気づきを意識してみてください。

はい。意識するのです。

その気づきを向けている意識の根源的な意識は、一体誰ですか?

大抵の人は、自分を意識して、自分を意識したその意識をさらに、、、

意識することって、中々ないと思いますし、

その感覚にはあまり慣れていないと思います。これがヨーガの練習です。

ヨーガの練習とは、思考を止める練習です。考えない練習ってこと。

大抵、わたしたちみんな学校に行っていますが、

思考を止める方法、頭の中のおしゃべりを止める方法を学んでいません。

ヨーガは、何千年も前のもののように認識されていますが、

主に人の脳を扱っていますから、紛れもない科学です。

ヨーガは、胸の前で合掌の体勢をとったりしますが、

神を信じて祈りましょう。という話ではありません。

むしろ、自分の奥に有る深い深い意識、潜在意識に自らを接続し、

それをフルに活性するための技法を体系化したものです。

ヨーガは、神を見つけるためのものです。

そのために必要な一番大事なことは、思考を止めるということです。

これを小学校3、4年生でマスターすることで、その子は親を超えます。

なぜなら、その子は、自分自身を客観視することを学びつつ、ついには世界までもそのように観察することに到達した時、自分の親という存在自体そのものも完璧なものではないんだ。ということを認め受け入れるようになるから、そのとき自分の親をすでに超えるのです。

これ!って、とってもすごいことだし、とっても面白いことだと思うんです。

しかも、これぞ、最強のメンタルトレーニングです。

メンタルトレーニングは、今までのあなたは良くないので、これからのあなたを変えてください。という類のものではありませんので、興味を持って練習会に参加してください。

苦痛に耐えていくトレーニングなどとは全く違い、自分の精神的ビジョンの位置を集中力によって高め、そこから物事を観る視点を練習により養います。

そんな感じでヨーガクラスについて書いていきますのでよろしくお願いします。