夢が流れる工程ヨガ

 

この世界は夢である。誰が信じれるでしょうか?

でも、この世界は夢です。という方のお話です。

我々は普通、このブログを読んでいることが夢であることに気づきません。目が覚めたとき初めて夢を見ていたことを知り、それと同様にこの人生が夢であることを知ります。それはどんな時に知るのか?

我々が神の宇宙意識という中に目覚めた時です。われわれは目が覚めているときの普通の意識状態では何かを強く思い浮かべても、例えば美しい風景を強く思い浮かべても10万個のヤシの実を思い浮かべても、その想念にはそれをすぐに物質化する力はありません。

しかし睡眠中は我々の想念は、もっと強い力があるかもしれません。睡眠中は我々の想念はもっと強い想像力新消化し具象化する力を持っていて、すぐに夢の世界を作り上げてしまいます。夢の像を映し出すには想念とエネルギーが必要です。それはちょうど映画を映写するにはフィルムと光を作る電気エネルギーとが必要なのと同じです。睡眠中我々は、生命エネルギーのいろいろな活動から解放されて脳細胞に引き上げます。

夢が流れる工程はこちら。

脳細胞にはその人の過去のあらゆる経験が想念のフィルムとして記録されています。

潜在意識に記録されたその想念のフィルムに引き上げた生命エネルギーによって活性化されると夢という映像を映し出すのです。

夢は我々に宇宙意識の働き方を教える教材です。youkonow?

私が、驚き尻もちついた驚きの事実

記憶をムーラダーラから上げたエネルギーを脳髄に流し込んで夢を流す。ということ。

「夢はこの宇宙と神の創造活動の仕組みが夢と同じであることを我々に悟らせるためにあるのです。」byパラマハンサヨガナンダ

簡単にまとめ

生命エネルギーというのは、ヨガでいうエーテル体のことで、肉体を覆っているような体のことです。普段の私たちの生命エネルギーはうちへ向かうことで蓄えられます。そして、日常の何かしらの行為を行うときは、エーテルに充電されたエネルギーを取り出して使っています。エーテル、人体電気、生命エネルギーを充電できるのは、睡眠状態と瞑想状態だけです。

内へ向かうことのできるのは、睡眠と瞑想だけです。

睡眠と匹敵するぐらいオンリーなら、瞑想メチャクチャ大事じゃん!って思ったわけでございます。

もう一度、⇧夢が流れる工程をお読みいただき、ヨガ哲学、アーサナ、プラーナヤマ、瞑想の練習会に参加ください。あなたのヨガに爆発的な成長がみられますよ。

瞑想のマスターキー

瞑想のマスターキーについてと、かなり大げさなタイトルにしました。

マスターキーというぐらい大げさですから、これを話してしまうと、もうこの話は終わりになります。あなたは、これ以上瞑想について知ることはありません。

ここがポイントで、知るべきことはなくなっても、瞑想をしないとなんの意味もありません。あなたが誰であるのかもわかるはずがありません。

しかし、マスターキーを持って瞑想に入れば、扉を簡単に開けられるので瞑想状態に入るまでに費やす時間はかなり短縮されるでしょう。

どのくらい短縮されるかというと500年かかるものが3時間に短縮されたぐらいです。その500年というのは何を基準に短縮してるかというと、

精神的成長です。=霊的成長のことです。

現在も僕たち地球人は、少しづつ霊的に成長していっているのです。

え?そういうのって個人の問題じゃないの??違うんです。ヨーガに興味を持つ方なら、人生の中で一度ぐらいは聞いたことあると思いますが、集合意識って聞いたことありますか?←それです。

みんなの意識が少しづつ変わっていっているのです。1万年後人間は今まで目に見えなかったものを理解する力はありませんでしたが、理解できる能力を皆が持つようになり、それが当たり前な時代が来るのです。ヨガでは、正確にいうと時期と言います。現在のカリユガから時期を移行し移行し、サティアユガまで太陽が宇宙の大中心を回転していく中で数千年単位で時期を移行していくという理解しがたいことが起こっていくのです。じゃぁ現在の私たち、そんな何千年も後に来ることをなぜ今知る必要があり、僕は書いたかというと、輪廻転生するからです。今時、生まれ変わりのことを100%の人が否定する時代ではなくなりましたよね。数千年後あなたが生まれ変わるとき、その時代の最先端精神を、持って輪廻した方がヨガ的にいいからです。五千年前に書かれた書物、ヴァガバットギーターにも輪廻のことをクリシュナが語っています。このサイトはヨガをメインに書いておりますので時々インドの神様の名前が出ますが、ご了承を。これらをヨギとして理解していってもらえるとそれに値する恩恵をみんなの好きな現世利益をもたらします。

私も現世利益大好きです。

あ、話それました。。。マスターキーの話に戻ります。

理解しがたい人は信じなくていいので、せっかくなので心を緩めて心を鎮めて読んでください。よく効きますから。

いいですか?

あなたの内側の世界は、あらゆる次元の層があり、外側の世界の何倍も広いため、あなたにとって内側の世界に入れる正しい瞑想は、あなた自身の核そのものを貫通させ、想像を超えた宇宙へあなたを開放する扉を開ける鍵となってくれます。宇宙とは、銀河系太陽系などと呼ばれる宇宙ではなく、あなたにはもっと広大な内部の宇宙があるのです。人間の脳に走っている神経の各ポイントと神経を結んでいくと、東西南北、夜空の星座とほぼ同じものが描かれます。人の内部宇宙はそれより広いのです。ヴェーダ聖典のサンスクリットから英語に翻訳された文を日本語訳したものです。英語音痴な私の訳なので正確ではないと思いますが、いわゆるいや、多分こういうことです。こういうことだと思います。あなたの内側ってこと。内側を本当に見ようとしない限り私たちは、自分の内側に気が付きません。ヨガ、瞑想が素晴らしいのは、思考を止めることと内側を観るのに役に立つからです。現世利益もこれがなくては成り立ちません。

そして今日のお題。「マスターキー」 その開け方は、非常にシンプルです。

瞑想へのマスターキーこそ『観照』。

すなわち、自分を観察、目撃することです。鍵じゃなくてメガネじゃね?ってここまで書いて思いましたが、とにかく↓

自分を観察すること。。これが重要で、

あなた自身を観照、観察している時のあなたの姿は、他人から見てこれといって何もしていないように見えるでしょう。しかし、これこそが人間の最速で霊的成長の脳のアップデートの一番の方法なのです。あの人なんかサボってる。。。。何もしてない。。なんて思う人もいるでしょうが、私たちは、ヨガをして精神的に成長するためにヨガをするのです。ヨギになるのです。ようやく量子力学、脳科学の発見が追いついてきて、人間の最も優れた力量を発達させるのに、思考を止めることが最強だと言われ始めてきました。ヨガでは、五千年前から言われています。古すぎて実は、本当のことはわかりませんが、近年では、16世紀の時点でそれが経典となっています。16世紀ごろ、人間の霊的能力が低下してきたので、体からアプローチして人間の霊的な部分を退化させず、成長させようとシバ神によって誰かに説かれたハタヨーガです。その誰かっていう人の名前は忘れてしまいました。みんなで体操してるあれは、。ヨガの中でも最新の新しいヨガです。じゃあヨガの源っていうのは???それが瞑想です。アシュタンガヨガの8支則の七番目のディアーナ(瞑想)は瞑想的であることに値し、本格的な瞑想からしたらディアーナは、瞑想のストレッチのようなものです。クリヤヨガなどの古くからしかも正確に伝わり続けているもの瞑想を基本とします。古くから、正確に伝わりつ助けているものには、共通の約束があります。

それは「人に話してはいけない」というルールです。

人は話さずにはいられなくなるんでしょうね。←これは笑える。

瞑想=自分を観察、観照によって、自分の心の中を純化させ、人体の上昇するエネルギー(プラーナ)下降するエネルギー(アパーナ)などを呼吸により循環させて電気的エネルギー(エーテル体)を充電しているのです。そして、普段生きているときに行う行動yなどは、電気的体エーテル体からエネルギーを取り出して動いているのです。エーテル体は、睡眠と瞑想のみが、人体電気を充電できるので寝るのも大事なこと。

観照という言葉が、瞑想と同じでお寺のお話のようですが、観照さんとは、「自分自身の見たままを受け入れる」という単純な作業だけれども深遠な境地なのです。

だいぶ言葉を綺麗に書いたのですが、超深いんです。自分観察って。

観照とは、判断、偏見のない自己観察という意味以外ありません。

多幸感の表れだけでなく、恐怖や怒りすらも力を失っていきます。

マスターキーが何かを知らなかったために、瞑想とは目を閉じて念じるものだと思って行っている人がいます。そして、それを教えてる人さえいます。そこは本人の自由ですが、力んで念じていても何も起こりません。

瞑想とは、観照すること。判断、偏見のない自己観察それが瞑想の秘密の核心なのです✌︎ だからこそ、非常につまらないものにしか感じられないかもしれない。あとは本人の問題ですが、ヨガに出会った人は瞑想する縁なので今後、呼吸する以上、瞑想されるのを勧めるために、長くなりましたが、ここまで書いてきました。

目を閉じて座ることから始めましょう。ゆっくりでいいのですから。。。

 

ありがとうございました。