ホットヨガ体験2 ズッコケコケコケの巻き

こんにちは!サッシです。

時は金なり、ホットYOGA体験行くなラバ30分前に到着しましょう。

これで今日のブログはピリオド.なのですが、

先日、満喫したホットヨガの手ぶらで無料体験!に行った時の話を地球に来て42年、メタボ星出身の友人ゴンタくんにもしました。

ゴンタはこの地球に異常気象がやって来ると激太りしだす体質なので、

健康のために、地球の為に体を動かして大量の汗をかこうと思ったらしく、

早速、自宅近くのホットヨガスタジオの体験をwebから予約をしたそうな。

が、しかし!

後になって、外せない仕事が入っていたため、「やっぱ行けなくなった。。」と翌日、私のところに電話があった。

私「ゴンタくんの外せない仕事? ほねっこの仕入れ?」

ゴンタ「アホか!」

私「電話してキャンセルしたら?」

ゴンタ  「うん、それが、、コールセンターに繋がって、音声のやり取りが面倒だったから、切った。お前さん代わりに行けないかい?」

「しょうがねぇなぁ。代わりに行ってあげるわ。いつ?どこ?」

ゴンタ「土曜の朝。藤が丘。」

私「行ける。いいよ。」

ゴンタの予約したスタジオは、私の家から自転車で30分ほどなので、

彼が予約した朝9時着予定のクラスに私が中山ゴンタくん(仮名)として

代わりに行く事になった。

余裕を持って自宅を8:30に出て、最近マイブームのパプリカ🎶を聞きながら、自転車では、まだ一度も行ったことの無い、藤が丘駅に向けて自転車をとばした。

予定通り30分程で藤が丘駅に到着したが、店舗の場所がわからない。。

ホットホットの看板もどこにも無いし。。。どこだろ?

私は、Googleマップと相性が非常に悪く、目的地近辺にいても何故か目的地と逆に向かって進んでる事が多い。

この時も的中してしまいそうな嫌な予感がした。

このまま迷い続けてたら、クラスも始まってしまうと思って、

電話番号をネットで調べて急いで問い合わせた。

。。。。???

???ゴンタの言っていたようにコールセンター=音声ガイダンスに繋がった。

。。。あぁ面倒せぇ~こういうの。場所を聞きたいだけなのにぃ〜。。。

短い足で自転車にまたがった状態で📱1を押したり📱2を押したり。。

ようやく繋がったコールセンターのお姉さんの丁寧な説明の後、

目的地の店舗に電話が転送されて、スタッフの方に案内してもらって、

なんとかやっと到着。。ふぅ着いたぜぇ。

え!?てか、ここ!?

さっき何回もここの前通ったじゃん!だら、りん。

全然わからんかった。。。ガッカリ.。。。

ズッコケはここから。

入店するとすぐ、

「こんにちは~」と爽やか笑顔のインストラクターさんらしきオネエさんが

カウンターからサラッと出てきて、

「開始前30分を切っているので!次のクラスには参加できません。^_^

ズコッ!

私「自転車でとばしてきましたので、ウォーミングアップは大丈夫ですよ。」

 

インストラクターさん「カウンセリングとYOGAのご説明があるので。申し訳ありません。。^_^

ズコッ!

ご説明?

あぁ、、↓こないだみたいな入会どうします系の話かぁ。。。

ホットYOGAを体験するの巻き← 

それもズコッ!

私 「決まりなら、仕方ないですねぇ。じゃあ、帰ります。涙」

インストラクターさん

「後日に予約の変更は、よろしいですか?」

私「いいんですか?    じゃあ。」

という事で、私が来れそうな日の来れそうな時間のクラスを中山ゴンタくんとして予約してきた。

次は、もう迷わないぞ!

ホットヨガ体験は30分早めに到着が必須なのであります。。。

ということで、近くのスタバでホットラテを飲んでホッとしてしてから帰りました。

そして、なんか不思議な日だった。

午後からの予約のトレーニングのお客さんが、30分前どころか、

道に迷ってしまい30分遅れていらっしゃった。

あのホットヨガのスタジオ、全国展開してる大きなスタジオのわりに

わかりにくい、わかりにくい!問い合わせも面倒だし!などと言いながら、

私のプライベートヨガスタジオは、もっとずっとわかりにくいです。

しかし!

現在は、しかしの時代。

スタッフは、私1人なので、お問い合わせコールセンターは、私へ直通です。

ご予約やご質問、

お仕事のご依頼もお気軽にお問い合わせください。すぐつながりますよ^_^。

プライベートヨガスタジオ   ヨガクロニック研究所

愛知県瀬戸市神川町97-1       Tel:080-3677-1010      サッシインディオまで

そんな感じで、ホットYOGA体験2 ズッコケの巻でした。

私のブログはあくまで私自身の体験記でホットYOGAスタジオの宣伝活動ブログではありません。よろしく~!

 

いつもありがとうございます。

ナマステ ボリウッドダンスパーティー

ハーローハナム。サッシです。

 

 

この中に私がいます!

 

出た!  まさか😲オカマ!?

 

¥私、水商売あがりですから。。。

 

 

なんちゃって(^。^)   !!!

 

ジョーク×2👋

先日、ヨガ友のフミフミ先生のアーユルヴェーダ勉強会に参加しました。

私の知ってるインドのヨガ教育の重要な部分に、「YOGAは、アーユルヴェーダを理解している先生から学べ!」という教えがあります。

YOGA指導者は、これを決して忘れてはいけません!

現在、特にそうですが、ヨガを教える事、Yoga を習うこととは、綺麗にポーズをとることや、体の使い方が先行してヨガを教えること、ヨガを習うことだと思われがちで、メディアも思いっきりそっち系に走ってます。

要は、「食事の仕方や睡眠、言葉の使い方、季節の過ごし方、生き方そのものを含めて学ばなければ、YOGAを学ぶこととは言えないよ。」という事です。

インドを第二の母国と錯覚している私には全てが楽しかった勉強会でした。

さて、

この日、インド政府観光局の方がいて、私が10年以上前に書いたナマステ1周旅行」のことを「協力して欲しいから教えて。」と言われたので、インド政府観光局の方にサイトタイトル、URL を日本とインドの橋渡しとして、ご紹介させていただきました。なので、今日こちらのブログだからこそナマステ1周旅行」=私の実話を改めてご紹介させてください!このとき初めて訪れたインドは、二度とくるか!と始めは思いましたが、4年に一度は通ってる大好きな国です。 だから、来年あたり行けるのかも?なんて思います。

私は、2011年から一応、北インド政府から認定を受けているヨガ講師ですが、 

間も無くインド政府公認のインド旅行ブロガーとなります。

恐らく近い将来は、地球の歩き方=インド版にもここから多くの記事が使用される事となるでしょうね。。。

サインは後で✋🤚

ということで、

これを機に、数日前からその「ナマステ1周旅行」を改めて読み直してみて、当時の旅の風景を思い出したりしつつ、我ながらよく書かれているな。と思いましたし、インドを旅するにあたり、インドには他にも素晴らしい所は数多くありますが、この旅行記事に書かれていることを読んでおくと非常に参考になるサイトだと感心しました。

が、しかしですねぇ。。

あれ!?ここの表現、変じゃね?

とか、

語尾おかしくね?

などというところを手直ししたいところもあったりもして、ここ数年、記事を見る事も追記する事も全くなく、長年お蔵入りしていたため、ログインの為のメール、パスワードをすっかり忘れてしまったので、変更は、出来ない状態となっていました。。。 →ナマステ1周旅行 ← 

 

「この物語は、沖縄のとある村に引っ越してきたカップルが島に来て早々生活に困り、ヨガ教室を始めたところ、はじめから近所の村の人々には、「バリバリのオーム真理教の関係者がやってきた。」と怪しい噂となっていました。ヨガ 教室にも初めは誰も来ませんでした。そして、沖縄へ移住して来たマダム達をはじめ、参加してくれる人々が徐々に増え、恩納村の高級リゾートホテルのオプションサービスとして声がかかるようになり、メディアの取材で取り上げられたり、少しづつ盛り上がってきた中で、本を読んだり、ネットで調べたりするうちに

ある日、こうやってやってるけど、Yogaの本当のことを実は知らない。。。

ヨガ ってただの健康体操じゃなさそうだし。。。なんて思うようになった。

この島でせっかくやっていくなら、ヨガ が発祥したインドに行って、

見て聞いて学ぼうぜ!

勉強しようぜ!ということで、

2週間インドに行って、ヨガを学んですぐ帰ってくるはずが、インドの物価が安さ、この国の居心地の良さ、カレー美味いしさ、滅茶苦茶さ。

それらが相まって、結局、3カ月のインド1周旅行になってしまい、ヨガを深めていくうちに、沖縄に帰ってからヨガ教室は辞めることにして、その代わり宿を始めよう!ということにして沖縄に帰った。という旅のお話です。」

そして、このインド旅行効果により、二人が始めたその宿は、2008年に宿泊予約サイト楽天トラベル泊まってよかった宿ランキング日本1位に選ばれ、翌年、米国TIME誌に沖縄を訪れる5つの理由として掲載され、世界中から観光客が来るよ宿となりました。

ナマステ1周旅行は、そのきっかけとなった破茶滅茶インドの旅行記です。

インドを訪れると不思議な奇跡がよく起きる!という話は、いろんな方から聞くと思いますが、いまは、実際に行けないとしても、この→ナマステ1周旅行を読むだけで、不思議でおかしな奇跡が次々と起きて、幸せになりますよ^_^

疑わしいと思う人は!

実際に試してみることをお勧めします。読むのはタダだし。

効果が現れるのはすぐだし。

 

そして、その旅行記を自分で読み直して

 

結局、

 

自分が1番強く感じたのは、

またインドに行きたい!!!!!

という

久しぶりに旅行に行きたい!という気持ちでした。

 

あぁ、インドカレー喰いてぇよぉ。。。

 

 

いつもありがとうございます。

ホットヨガを体験するの巻

アローハナム!サッシです。

ただ今、体験無料!しかも手ぶらでOK!のフレーズに飛びついて、

生まれて初めてホットヨガを体験しました。

全米からやってきた感のあるホットヨガの発祥も、もちろんインドで、私の知ってる限りでは、セクハラ問題が話題となったヴィクラムチョードル先生が考案した、40度前後のあったかい部屋の中でアーサナを深めるヨガの流派の一つです。

アメリカに渡って、日本に入ってきての流れは、日本で人気のヨガ流派の流れではパワーヨガなどと同様ホットヨガなるものも同じのようです。

今回、私が、『体験無料』という言葉に飛びついて、初めて体験してきたのは、全国各地にあるというホットヨガスタジオで、すごいのは、このスタジオは、全国都道府県で3県以外、どの県にもあるそうで、売りは、とある人気会員コースに入会すると、出張に行った時の出張先でも全国どこでもホットヨガを受けられますよ!ということで、カワイイねぇちゃんの流れるようなセールストークにあと一歩で入会サインを記入するところでした。「ま、まず体験してから考えます。」とあたりさわりなくその場をやり過ごしつつ。

私が申し込んだ10;00からのクラスを担当するというインストラクターさんが一通りヨガについて説明してくださる話を聞いて、レンタルウェアに着替えて、さぁ、スタジオへ!

ホットと言うだけあって、スタジオ内は、モワッと熱気がするスタジオとなっていたのが、初めて体験する自分にとっては、とても新鮮に思えました!普段、郊外のマンション一室ヨガスタジオ=クロニック ヨガ研究所とは天と地で、最新のスタジオシステムとなっていました。感想としては、へぇぇ。。。「綺麗なスタジオだなぁ」の一言。

クラスの方は、若くて可愛らしい先生の素敵な声のリードで自重トレーニングのようなアーサナが次々と行われました。以前もスポーツクラブで参加してみたクラス同様、ハタヨガのアーサナを改良したフィットネス性の高いポーズの練習が続きました。が!やはり初めてのことだけあって、どの瞬間も勉強になるなるで、あっという間の60分でした。以前もブログにも書きましたが、20人ぐらいの中で男性は2人ぐらいで、案の定、熟女に囲まれながら、たっぷり汗をかきまくりました。

最初の受付の時に勧められて買った、汗かきドリンクの効果なのか、噂通り、本当に汗の出る発汗量は驚くべきものがありました。

これは通ってたら痩せるわ。。。マジで

室内もあったかいため、柔軟性もとても高まりやすく、アーサナの精度も短期間で向上するだろうなぁ。と感心ごとが次々と汗と共に止まりませんでした。

クラスが終わって、ロッカーに戻って着替えをした後、鍵を返しに行ったフロントで待ち構えていた笑顔の受付のオネェさんたちによる、この後、入会どうします?系の話が再び始まり、これは、5分10分で終わるような空気でないのを察したので、普段、お仕事は?ご職業は何をされてますか?体に気になる不調などはありますか?と聞かれた時に、「肩こりや腰痛は、ヨガで改善されますよ。というくだりがお姉さんの口から出てくる前に瀬戸市でパーソナルトレーニングでクンダリーニヨガ を教えています。体の方は、脳腫瘍があって障害者なんです。」とクラスを受ける前には黙っていたことをカミングアウトさせてもらった。なぜなら、これを言ってしまうと絶句間違いないし、今回は体験されないほうが。。。とも言われないとも限らないので。」私自身、せっかく1時間もかけて電車に乗り体験に行ったので、初めての人=体験しにきた人に対して、こちらではどのように対応するのだろう?というところを見て聞いて学びたかったから。

10年以上ヨガを実践してる人でもクンダリーニヨガ という言葉を聞いて、知ってる人も稀なものだけに日頃、インストラクターではなく、受付業務担当のオネエさんにとっては、何それ?聞いたことないけど、ホットヨガ以外にヨガってあるんですか?という切り返しへと移行していったため、入会どうします系の話は、そこで終わった。

ただ、こちらのスタジオ=ホットヨガ自体は、とても痩せたい目的のヨガ行者さんにとっては、こちらは大手 のスタジオだけに環境も対応もすごくいいスタジオだったし、スタッフの方やインストラクターさんたちもイケてた。来週、私のところにトレーニングにみえる痩せたいと言う会員さんにも、今、体験無料だから、行ってみたら?と勧めてみようと思う。

という「ホットヨガを初めて体験する」の巻でした。

いつもありがとうございます。

プライベートヨガレッスン

プライベートヨガスタジオヨガクロニック 研究所のプライベートレッスンについて。。。。

1セッション 60〜75分  プライベートのため、受講者様のコンディションに応じて1回のセッション時間は、時と場合に応じて変動させてもらいます。(だからプライベートなんです)

時間に誤差はあっても金額は同じです 1レッスン ¥4,000

一人追加毎に¥1,500   計3人まで

(仲間や友達と一緒にクロニックヨガできます)

さて、プライベートである理由はいるのか?

プライベートヨガレッスン;メリット

参加者にダイレクトに効くヨガを提供できる(アーサナだけでなく、ヨガ的考え方なども)

他の参加者、周りに合わせる必要がない。100%自分ペース

アーサナ、プラナヤマ、ヨガ話。一つ一つの練習を濃く深く体験できる

だから、ヨガ理解が深まりやすい。(だからプライベートなんです)

ヨガは体で行うものと思われがちですが、本当は、心に関するものです。

消費カロリーがどうこうとか、体幹鍛えてどうこうとか、もちろん影響しますが、そういうことにこだわるものではないと思っています。私自身が根っこから思うところは、ヨガそのものが、学ぶ人の生き方に影響してこなければ、ヨガを学ぶ必要なんていらないし、体を引き締めたい痩せたいだけ¥だったら、スポーツクラブでピラティスを練習すればでいいんじゃね?って思うのです。

先日、とあることを妻に聞かれて、その質問に対して私が答えた応えが、妻の中でなるほど!と腑に落ちたみたいで褒められた話。

妻「ねぇ。サッシ先生?」←ちょっと小馬鹿にした聞き方

「ヨガとピラティスって何が違うの?」

私、サッシインディオ「を扱ってるか、扱っていないかの違いだよ。」

妻「なるほど!たまにはいいこと言うじゃん!」

私「。。。。。瞑想でもマインドフルネス瞑想と仏教のヴィッパサナー瞑想の違いも同じだよ。」体だけのことを扱っているか、その体を動かしている目には見えない根源の力があってなんぼ。という考えが歩かないかの違いってこと。」

ちなみにヨガは、アートマン(超絶意識=真我)という自己の魂的対象があって、

ピラティスは、体の動きとその動きによる効果というところに焦点が向けられています。

が、しかし!

自分に愛を込めて行えば、何だって魂を扱うものになると思うのが、私の本心。結局は、やりたいものをやればよく、その本人が、自分の行うものにどう向き合って行うかどうかというところ。が大事だと思うんです。

プライベートヨガレッスンとは、そういうところを大事にしています。

だから、ヨガ練習歴がないとかあるとか、関係ないッス。

プライベートヨガレッスンのデメリット

*レッスン料が一般的なグループレッスンより少し高い(私は、現在グループレッスンはやっていません。)

*適当に手を抜いて楽できない(マンツーマンのため、常にその人に向けて私の熱い視線が向けられているから。)でも、辛かったら、手を抜いたっていいッス。

あとは、、、、、デメリットを考えること自体がデメリット。間違いない!

どんな形であれ、ヨガは元々口伝で、マンツーマンが基本。体操教室みたいになったのは、ここ100年ぐらいのこと。

クンダリーニヨガ だって公開されてから、50年しか経っていないのです。

ということで、プライベートヨガレッスンについて、金額と時間、内容をお伝えしようと思って始めたら、随分書いてしまいました。。。

ということで2、ヨガの練習とストレッチ体操の違いは、魂を扱っているか、その行い自体が、魂にアクセスしているか、いないかの話ということで終わりたいと思います。

瀬戸市のプライベートヨガスタジオ クロニックヨガ 研究所でした。

プライベートヨガセッションもパーソナルトレーニング、どちらもお申し込み心よりお待ちしております!

いつもありがとうございます。