先生に教えるの巻

ハナコサ〜ン!グッチです。

ウクレレ教室の話

岐阜県恵那市の文化センターで弾き語り系ウクレレ教室

クロニックウクレレがありました。

90分¥5,000 / 初回無料 次4回半額 =  今なら5回で¥10,000

¥10,000でウクレレ弾き語りの基本をマスターして

好きな曲を弾き語れるようになります。

ウクレレが眠ってる方、そろそろ始めてみたい方は、是非是非

1日でも早く始めてください。

yoga site LINE@より←QRコード

ご連絡お待ちしています。

直接電話も手早いです。080-3677-1010  グッチインディオ直電

ピアノ、フルートを自由に演奏できる音楽の先生にウクレレを教えるというクロニック ウクレレでした。案の定、少し期待してたように

私の方が音楽について色々教わってきたクロニックウクレレでした。

先生のピアノと僕のウクレレでアンサンブルをやりまくって帰ってきた。

出張した甲斐があった。

いつもありがとうございます。

 

 

公園デビューヨガ(就職のポーズ)

ヒランニャガルバーヤ ナマハ!

タイトル通り子供達が歩けるようになってきたので子供達の下半身強化のため、公園デビューしました。

普段、家の中では、自由に動き周りたくても自由には動き回れないことが多い。

公園は、広いし、芝生だし。

「さぁ、思いっきりどうぞー!!!」と、3月下旬の晴れた日の午後、うちの双子が公園デビューしました。

しかし、、、、

特に姉の方は、、、、危険度を察知する気が最初からなく、どこまでも行ってしまい、ついに、、、

バトミントンやってる人のコート内に突入。

と、いうことで「つれてかえりヨガテクニック」を使い、公園でヨガをしました。

つれてかえりヨガとは、抱っこしてつれて帰ってくるという元祖親子ヨガ

子供達の公園デビュー中、私は双子の姉と性格が真逆な息子の襟足をずっと追っかけていました。彼の揃った前髪や襟足を見てると癒され笑えるんです。

我が家では、彼のためにあるような前髪揃え系ヘアスタイルをすることを母親が嫌がっていたので、子供がたくましく成長できるよう私が、風呂で彼の前髪や襟足を切ってやりました。それを訂正した母親のカットが息子の雰囲気とハマりすぎて彼を取り巻く誰もが早くやればよかったね。と思ったことだと思います。

1歳にして「襟足ヨガマスター」である息子は、

5歳からインドの小学校に行くこともあり得る予定になっています。

小学校に入る前に瞑想を伝授する予定です。

それをどう修行するかは彼次第で

どんな人になるのやら何よりそれが楽しみ。ヤンキー系だけはマジ勘弁

それはさておき、実は、

公園ヨガ流派の一つ、先日紹介したカンコーヒーヨガの姉妹ヨガであるリンゴジュースヨガを行ってる最中に偶然、就職のポーズを発見した。

イッツ!!!!就職のポーズ!!!!!またの名を入学のポーズという

インドの古い聖典には、就職のポーズは、「変な格好のポーズ=ウッカタ;」が由来でその後、「椅子のポーズ=ウトカタ;」に変化し、近代はデスクワークが多くなったため、時代と共に変なポーズ=椅子のポーズ)は、忘れ去られていったヨガテクニックが、グッチインディオにより就職のポーズとして再発見された。

ニートは、このアーサナ(就職のポーズ)の修行からするといい。

変な格好のやり方は、つま先に体重を乗せ椅子に腰掛けるように腰を下ろし、背骨を垂直に保っていることに心を集中する。空気椅子に座り瞑想するというものです。

それにより下半身のエネルギーが高まり、体を軽くする

とはいえ、とわいえ

どれだけ修行により体を軽くしても空中には浮きません。

私生活の中で膝に痛みのある時は、就職のポーズを修行すると1週間ほどで改善する。出勤時、駅までの歩きも快適になる。就職のポーズは、元々変なポーズに由来しているため不格好がキメ手。

ヨガクロニック研究所の調査でわかったことですが

ポーズの綺麗さにこだわりやすい人は、

「ヨガをする男性の3割は変態だ」ということに心を固定するといい。

変ってサイコー!!って感じで

注意点は、心臓系の心配のある人は、変なポーズを修行する時、かかとを上げること。疾患のある人は、かかとをあげるのでさらに変な格好になるがそれでいい。

 

公園ヨガでは修行した時間と同じ時間シャバーサナをすることを大事にしている

初めは、1分を3回からスタートする。ウッカターサナ=就職のポーズ

腕のラインを綺麗に見せるポーズ バカーサナ

全国の馬鹿どもよ。スーパーヨガテクニックバカーサナです。

世界中の変態達が、バカーサナを使って腕を綺麗に見せている。肉体的にも精神的にも効果のメチャ高いヨガテクニック

バカーサナは、鶴のポーズと言われていますが、インドで習った時は、烏(カラスと教わったので、バカーサナのことを私は、カラスと言っている。

カラスは、肘の骨の上に膝の骨を乗せる感覚を掴むことがコツだと思います。

気持ちよくそのポーズに瞑想することを大事にしているのが公園ヨガ。

これらコウエンヨガの修行の写真は体操を行っているのではなく、コウエンヨガーサナを使って、瞑想している姿を見せているのです。

ヨガクロニック研究所の調査によると

コウエンヨガスートラには、公園では瞑想的であれ!と書かれているそうです。

注)シャバーサナ用に敷物があると修行効果の染み込みを高めるのでマットやシートがあるといいです。

いつもありがとうございます。

もう一つの311

スーリヤ〜ヤナマハーム!インド哲学研究家グッチインディオです。

今日は、3月11日。

今日は、誰もがサン・イチイチという言葉を知っている日にちで、

それが何を示している言葉で何の日なのか、誰でも知ってる言葉となっている

サン・イチイチ その数字が示すその出来事、その内容を知っている今だから

事の大きさを理解できるのですが、

2011年3月11日、その日の私は、タイの第2都市チェンマイから

首都バンコク行きのバスに乗っていて、サービスエリアにバスが停車した時に

その様子をテレビで見ました。

「ニプンで大きなトラブルがあったよ。」と

一緒に乗車していた周りのタイの人が騒いでいたので、

日本でそんなことがあったんだ。なんて、思っていたぐらいで

タイにいた私にとっては、まるで他人事でした。

その頃、私は、沖縄で営んでいた宿を閉め、

次なる場所タイのチェンマイに生活を移した頃で、そして、物事は、思うように

いかない。ことを思い知らされたような事件が立て続けに起きた時でした。

何を思い描いていたかというと、チェンマイにて、

これまで自分が歩んできた道の集大成である水商売と宿泊業を合わせた、

バー併設のゲストハウスをチェンマイに作ることに取り

組もうと思っていた時でした。

タイでは、日本人が向こうで起業するには、

タイ人3人を含む4人体制でやることがルールで、

そのタイ人の一人が(マッサージスティック屋)預けていた開業資金を

持っていなくなってしまったのです。

いつか現れるんじゃないだろうかと、彼が、日曜日のナイトマーケットに出店し

ていた店の近くで、「彼はいつか現れる」と信じたい。心の奥では、もうダメかもしれない。。。でも、現れると信じたい!

でなければ、全てが台無しだ。。。。結局、現実的には

彼は現れることなく、私は、壊れた城壁の上に座ってうなだれていたところ

いつの間にか夜が明けていて、あっという間にもうすぐ昼?という時間になっていた頃、

そこに通りかかった托鉢中の若手のお坊さんに案内されて連れてってもらったのが、そのお坊さんのお寺だった。

私「。。。。。。え?お寺の観光とか今いらないし。お布施するお金も持ってないし。。』

お寺に着いたその後、托鉢の若手のお坊さんが受付のお坊さんに変わり、用紙に名前、国籍を書くよう、明日チェンマイの部屋からパスポート・荷物など全部を持ってくるよう指示を受け、次の日からお寺に入ることになったのでした。

『チーーーーーーーン』

お寺での生活は、修行僧の食事、宿泊費は、免除ということだったので、

「入れてください。」と喜んで承諾し、

その後、

タイでのお坊さん修行が、自然と始まることになったのです。

私以外にも外国人修行者が数人いて、日本人は私一人でした。私は、外国人修行者にあたるため、ウコン色の袈裟ではありませんでしたが、

全身白い衣服まで与えられ、

お坊さんとしての名前も与えられ、本格的にお寺生活に入ったのでした。

ちなみにテーラワーダ(南伝仏教)のお坊さんとしての名前は、

『ブタサノ』。。。。。。。。え?俺、ブタ?

ということで、仏に拾われたお坊さんとしての

生活が始まったのでした。

ここでは、AM11時の食事以降に何も食べてはいけないのと、自分の先生に当たるお坊さん以外誰とも話してはいけない(沈黙を守る)という決まりがありました。

お寺??修行??というと、滝に打たれたり、岩の上に何時間も座ったりとか、何日も断食したりとか、私の勝手な想像では、過酷な苦行が始まるのかと思ってしまいましたが、、、、

全然そんなことはなく、

毎朝7時と11時の1日2回の美味しいベジタリアンタイフード、一人一部屋が与えられた快適な一人部屋。

これまで世界各地をねり歩く貧乏バックパッカーを何年も経験してきた私にとっては、

ドイステープ寺で始まった寺暮らしは、余裕快適な生活でした。

そして、インドのアシュラムでの暮らしのように、

掃除係などの任務を与えられることもありませんでした。

それらは、全てテンプルボーイと呼ばれるお寺に奉仕する

若い青年たちがやってくれていたので、

何にも困ったりすることもありませんでした。

でも一応、修行らしい行いは毎日あって、朝5時に起床して、「寒い寒い」と心で言いながら、雲海を眺めながら本堂に行って、先生役のお坊さんの話を聞いて毎日の修行が始まるのでした。修行???

それは、『瞑想』と『托鉢』・・・・。

その「瞑想」というのは、日本でも聞いたことがある方もいるかもしれないし、実際に日本でも行われている瞑想合宿という形で習うことができる

あの瞑想テクニック『ヴィパッサナー瞑想』でした。

ヴィパッサナー瞑想』は、

お釈迦様が、宇宙とビンゴした時に行なっていた

瞑想テクニックのことで、

そのお寺は、南伝仏教・テーラワーダ仏教のヴィッパサナー瞑想総本山で、

とにかく修行として行うこととして、とにかく瞑想・・とにかく瞑想。。

ご飯を食べたら、托鉢に出発。という毎日。

前置きが長くなってしまいましたが、

事件が起きます。

ビザ延長をさせるため、タイの北側の国ラオスに入国出国を行うためにお寺を出たその夜、バイクで事故を起こし、首の骨をポキっと逝ってしまったため、

降りてくるクレジットカードに付随していた旅行保険を受け取りにバンコクに向かっていた時に

2011.3.11の東日本大震災のニュースを知りました。

そして、もう一つの311

エベレストベースキャンプ1から見えるエベレストの姿。(真ん中の頭出しているのがエベレスト山頂)これを撮影したのが2016年3月11日

これ以上、高く登ったところからでは、電池が冷温でバッテリー0になってしまうため、自分で撮影したエベレストはこれが最後。

標高1000mぐらいのとこから歩き始めてここまで2週間、

ここから山頂まで歩いて10日結局寒さと息苦しさに耐えられず、登頂失敗。

前置き長!!

ということで、私の中のもう1つのサンイチイチでした。。。

いつもありがとうございます。

 

スーパーウチナータイム

サットナーム!グッチで〜す!

ズッコケコケコケ『うちな〜タイム』を思い出させてくれるようなことが起きました。

私は、10年前まで沖縄で生活をしていました。

『うちな〜タイム』というのは、沖縄の言葉で、

『うちな〜」というのは、沖縄の人のこと、要は沖縄のこと。

沖縄の人たちのゆっくりと流れる生活時間を表している言葉のこと。

どういうことかというと、

待ち合わせなどに30分ぐらい平気で遅れてやってくるのが当たり前。という言葉のことです。

沖縄の人は、時間通りにではなく、悪気などなく、ある意味遅刻は当たり前、

それについて、一々相手を責めない。ということを意味しているということです。

脂ののった20代30代を沖縄本島、インドネシアバリ島で過ごしてきた私にとって、

このうちな〜タイムは当たり前のことで、30分程度の時間の誤差で

相手を責めることも責められることもしない。という次第です。

ただし、「あ、ここは、ウチナータイムするとヤバイな。」という方と時間を過ごす時は、

気をつけるようにしますし、ヨガクロニック研究所のお客さんが来てくださる予約時刻などは、

キッチリ守るようにしています。。。。。

要は、全てがユルいということで、ヨガ的に自分の都合よくいうと、

イライラしたり、怒ったりすることは、体の中に毒を巡らせていることと同じことなので、

あんまり気にしないということです。

ま、それはよし!として。

先日、国境を超えたスーパーウチナータイムがありました。

国境を超えてということですが、どこの国の人が、スーパーウチナータイムをぶちかましてくれたかというと、

南インドに滞在していた時に仲良くしていた学校の先生『ラクシュマン先生』からでした。

日本から、エベレストに登る前に南インド・ケラーラ州にアーユルヴェーダ、シロダーラを勉強に来ていた

ある日本人に物珍しさを感じて世話をやいてくれて仲良くしてくれたラクシュマン先生は、

約4年の月日をかけてメールの返信をくれたのでした。という話です。

その日本人というのは、私のことで、、

4年前の2月に「今日でみんなとお別れだ!みんなで一緒に写真とろうよ!」と

その時撮った写真と動画の返信でした。。。遅!

つい先日、私からのメールを受け取ったかのような雰囲気で

『グッチ!;(本名;山口サトシ)!いつケラーラに来るんだ!生徒たちもグッチを待ってるぞ!』

という内容のメールでした。

もちろん私は、そのメールの内容を信じておらず、「とっくにあの子達も学校を卒業しているだろうが!

ラクシュマンよ。あれから何年経ってると思っているんだよ!」

と思ったのが正直な気持ちで、微笑み系の笑えた話。

うちなータイムを超えるインディアンタイムにびっくりズッコケ、懐かしさを思い出した

4年前の話を今書いて見ました。

その時の写真と動画は、ネパール・カトマンズに向かうためデリーに戻る私の送別授業の風景。

授業といっても笑いのゲーム。動画の最後の方のラクシュマン先生のしてやった感満点の表情が

本当に懐かしい。

子供達、ラクシュマン先生。元気か!?

日本から君たちの幸せを祈ってるぞ!
 世話になった、優しくしてくれてありがとう!

愛を込めて धन्यवादダンニャワード!

脳腫瘍覚醒下手術2019

脳腫瘍覚醒下手術

2回目の脳腫瘍摘出手術をうけました。

そして、

再び生かされました2019

この1週間、日々、GW前のギロチン処刑を待つような気持ちで入院していました。部屋から見える向かいにある鶴舞の綺麗な公園はポケモンGoの聖地とされていて、部屋からでもながらスマホの並んで歩く高齢夫婦の姿も沢山見えました。その姿は、特に楽しそうでも無いので、見ているこちらにとってもなんの気晴らしにもなりません。

慣れない病院での毎日。

病院のご飯に時々フルーツがでるのですが、朝出るマンゴーがサバ缶くさいのが特徴的で、入院中は、朝から生臭モーニングではじまり、朝食後は、早く行かないとスイーツがなくなってしまうから僕は病院1階のコンビニGoの時が一番忙しい。

そして、昨日、遂に改造人間Xになるその時が来ました。朝9時から夜10時までの12時間かけて僕の右の脳をニワトリの卵大程摘出する手術を^_^受けました。受ける前は、初めて舞い上がるような気持ちでした。。

変態でしょ(^^)ワタシ……

しかもこれが2回目となります。

この投稿は術後投稿なので、自分では一応、人間として認知機能していると認識して投稿しています。なんとか生きてますよぉ。

大丈夫です。

頭蓋骨を開けた状態でDr.と話をしながら、言語障害や運動神経の麻痺が酷くならないようにするためにこういう覚醒下オペになりましたが、実はこれがやりたくて手術をうけることにしたのは人生最大経験値として、脳を取ってる時、その後のリアルタイムの自分の気分は、自分にとって超越体験とみなし、その現実を味わいたくて受けたようなもので本音は怖いし、絶対痛いんだろうし、やりたく無いけれど、偉そうに言うと未来の医学会へ貢献の為に臨みました。最大の理由はそりゃ家族の為に生きる為に、、かっこいいでしょ(^^)

頭に被ったビニールの内側で脳みそをさわられているのですが、質問に答えながら、術中、医師の指示に従いながら手脚を曲げ伸ばししたりして耳は聞こえていてるので医師達とも話せました。しかし、医療界最強の局部と全身麻酔のため脳を直にさわられてる感覚はありませんでしたし、痛みもありません。

多分、血管や神経は走ってても脳そのものには感覚は無いんだと思います。最新医療で用いられる麻酔!     これがホント最強で、醒めるまでの12.3時間は、ホントあっという間で、麻酔の気持ち良さを味わい尽くす前に終わってしまったようでした。

このあっという間感は、終わってみれば、あっという間に感じる短い夢を見てるような現実の人生もこんなようなものかもしれないのかな?なんて思いつつも目が覚めた時、大好きな奥さんがベッドの横にいたので、「寝ててすいません!」って、直ぐにシラフに戻りました。今は、頭蓋骨の切った傷口、尿管の管が中で当たって痛いです。私という認識も無事あります。

入院中は謙虚さを学ばされ、優しさを思い出すよう、自然とこの不自由な環境から促されます。

特に入院中はコンビニが憩いの場、

部屋では、水素吸って瞑想三昧日々です。気づきの多い入院生活になりそうです。ありがとうございます。

またお会いしましょう^_^

自己紹介します

本名;イタガキサトシ

グッチ・インディオ(旧姓ヤマグチサトシ) 愛知県出身 

41歳  2019年2月現在

spiritual name;Teji Deva singh

ヨガクロニック研究所→あるヨギの自己紹介

Q.どうしてヨガを始めましたか

・最初、ガンジス川沿いの洞穴に住んでたサドゥーからヨガの呼吸を習いました。はじめは興味がなかったので、今ヨガとこういう付き合いをしていることが不思議です。ある日、脳腫瘍を発症し余命年を宣告されました。それがきっかけでヨガと瞑想の練習を再び始めました。最初1年は、死への恐怖心により気が散り、ヨガに集中することができませんでした。

Q. ヨガでどのように人生が変わりましたか

・瞑想するからって人生から嫌なことがなくなるわけじゃない。変わったのは人生で起こることの受け取り方が変わりました。悩む前に「ま、いっか!」って言えるようになりました。それは、投げやりな「ま、いっか!」ではなく、前向きな「ま、いっか!」です。そして、息と寿命が長くなりました。

Q.どうしてヨガのクラスを始めるのですか

・妻の勧めです。ヨガに没頭するのは楽しいです。でも、知らない人にヨガの仕方を教えることに興味はありませんでした。

はじまりは、私のように脳や体に障害のある友人に個人的に教えていったのが始まりで、そういった人が積極的に人生に向き合い始めたりするのをみていくうちに、なんかいいなぁと思い、今はヨガを教えること、私独自のヨガセッションを行うのが私の楽しみです。

Q.あなたのヨガとは何ですか

・私はヨガ中毒者です。インドでは学校の授業で毎朝ヨガをします。シリコンバレーのエンジニア達は、仕事中に昼寝とヨガをします。ヨガ=瞑想は、地球上最先端の医学、心理学、科学技術です。私のように体の硬い人こそ、心が動揺しやすい人こそやるといいと思います。ヨガは自分を意識したその瞬間からヨガです。

Q. ヨガを教える前は、何をしていましたか?

・沖縄でペンションと民宿(楽天トラベル☆宿日本一位) バリ島でVillaをしていたので、ずっとサービス業に携わっていました。エベレスト登頂に失敗した後、脳腫瘍の手術を行い、これがリハビリにかなり時間がかかりましたが、結婚子育てを機に、愛知県瀬戸市に引っ越してきたので、新たな気持ちで生活するため、マニアックなヨガのクラスを始めることにしました。

ヨガは、みんなで体操する時間ではなく、みんなとヨガするための時間にしたいです。 

最後に、私は、人見知りな性格です。

よろしくお願いします。